[New!] 平成29年度「商店街ステップアップ応援事業(専門家派遣)」の商店街向け募集について

東京都商店街振興組合連合会では、新たな取組にチャレンジしようとする都内商店街に対し、専門家を派遣する「商店街ステップアップ応援事業」を平成29年度より開始します。

商店街等が求める分野の専門知識やノウハウを提供し、商店街の魅力向上や更なる発展をサポートします。

この度、専門家によるアドバイスを希望する商店街の募集を開始しますので、ぜひご活用ください。






 

○募集要項○

(1)申込要件

  都内商店街

※都内商店街とは、以下いずれかの条件を満たしている団体を指します。

なお、個店による申請は不可となっています。

@ 商店街

  A 商店街の連合会

  B 商工会(ただし、商店街を新たに組織化するための取組を行う主体となる場合に限る。)

  C 東京都による区市町村補助事業である「地域連携型商店街事業」で認める実行委員会及び地域協議会

 

(2)支援内容

@都の商店街補助事業に向けたアドバイス

(例)・街バルや街ゼミなど、特徴あるイベントを企画することで、集客力向上につなげたい。

   ・外国人観光客に対応できるような態勢を整え、新たな顧客獲得につなげたい。

   ・町会、自治会、NPO等と連携し、地域に親しまれる商店街として地域に貢献したい。

   ・近隣にある寺院など、街の雰囲気に合わせた街路灯、アーケードなどを整備し、商店街のイメージをより向上させたい。

   ・子育てママのための一時預かりサービスの提供や、障害者の方に対するバリアフリー対応を進めることで、商店街に来やすい環境を作りたい。

A一般相談

(例)・後継者不足や空き店舗対策など、商店街の悩みごとを相談したい。

B商店街活性化計画策定等

(例)・商店街として中長期的な活動を行うために、計画を作りたい。

 

※@Aについては上限5回、Bについては上限10回まで派遣を受けられます。

(3)料金

  費用は一切かかりません(無料)

(4)派遣までの流れ

 @「派遣申込書(様式第1)」を都振連まで郵送

  A申込書を受領してから1ヵ月程度以内に、当事業のコーディネーターから商店街様へ相談内容のヒアリング

  B都振連にて専門家を決定後、コーディネーターと商店街様の間で専門家派遣の日時を決定

C初回の専門家派遣時に、派遣計画を策定

 C専門家派遣を受けた後、アンケートに回答をお願いいたします。

(5)申込手続き

○登録の申込方法○

「派遣申込書(様式第1)」に必須事項を記入し郵送してください。

<受付期間>平成29年6月2日(金)から随時

<宛先>   104-0061 東京都中央区銀座2-10-18 中小企業会館5

             東京都商店街振興組合連合会 専門家登録係

 


◎専門家派遣を希望する商店街向けの募集の詳細については、以下「登録のご案内」をご確認ください。

登録のご案内(商店街向け)


◎申請書類「派遣申込書(様式第1)」


申込書